外構のポイント・アクセント

2018年6月20日 (水)

レンガ敷き

アプローチに使う商品はいろいろありますが、
石やレンガを使ったアプローチは、
やっぱりいい雰囲気を出してくれます。
そして、10年後も変わらず
いい味わいを出してくれています。...
ヨーロッパの石畳みなんかを思って頂ければ
その良さが分かって頂けますでしょうかね~。
お値段としては少し高くなってはしまいますが、
プライスレスだと思います。(^^)

P6090002


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

7mの樹を

展示場に今年植えた植栽たちです。
どでかいのは、サルスベリ。
多分、7mぐらいはありますかね~。
結構、見応えありますよ~。
自分のお気に入りはカツラかな。...
背が高い木を植えると
なんだか気持ちいいです。!(^^)!
なぜでしょうかね~。
わかんないですが、
また2mぐらいの樹とはまた違った感じです。(^^)

145a5875


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月11日 (月)

梁を使って

空間に梁、フレームを通すとちょっとオシャレな空間になります。(^^)

展示場にも木目調のフレームがちょっとオシャレな空間にひときわかってます。

昔の門、というイメージとはまた違った新しいイメージの空間づくり。(^^)

145a9039

Smki3100




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 6日 (水)

現場計測はしっかりと

お打ち合わせをさせて頂いた後、
必ず施工場所へ向かい、寸法を測っております。
  桝の位置、建物の高さ、地盤高さ、建物の位置、窓の位置などなど。
出来る限り測っております。
ちなみに、
現場に行かずとも図面を描く事は出来るんですよ~。
でもそれは致しません。
のちのち不具合も発生しやすく、
図面と実際の現場状況の相違から
職人さんが困ってしまう事が非常に多く発生するからです。また、お客様にもご迷惑をお掛けする事となります。
  工事がスムーズに進行する事がとっても大事であり、
またお客様にも見て頂いた図面に
ほぼ近い形でお引き渡しが出来る事が大事だと思い、
しっかりと計測を行った上で図面を制作しております。(^^)

Dsc_8952


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 5日 (火)

職人力

エクステリアで使われている商品の中でレンガ、ブロックはとっても誤差があります。
商品のカタログにも誤差表記はされていますが、
この誤差を現場で職人さんがうまくぼかして、
まっすぐのように積み上げたり、
並べたりしてくれています。
ちなみに商品は、
寸法の誤差だけでなく、
湾曲していたり、
そっていたりと、
1つ1つの形も結構まちまち。
時代はこれだけIT化が進んでますが、
エクステリアの手作りは、
30年以上前から全く変わってないような気がします。
それだけ人間の五感力、
職人力が問われる仕事だったりするのかもしれないですね~。(^^)

Photo

Photo_2

Photo_3








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月29日 (火)

職人のセンスもとっても大事

O様邸の不定形のレンガを敷き詰め中。
まるで、パズルです。
いえ、
パズルより難しい作業と思うのですが、
職人さん、頑張って美しく敷き並べてくれてます。
こういう所は図面では決して描けなく、
職人さんにお任せする部分。
職人さんの技量とセンスがとわれる所。
エクステリアは、図面・デザインがとっても重要な部分でもありますが、
それを実現する職人さんの技量とセンスが悪ければ、
本当に駄目なものに仕上がってしまいます。
なので、図面・デザイン以上に職人さんがと~っても大事です。
いい感じにしてくれている職人さんに感謝、感謝です。(^^)

P5280001_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月28日 (月)

経験の生かしたデザインを

只今工事させて頂いておりますO様邸。
カーポートの取付も出来、
大夫、完成に近づいてきました。(^^)
O様邸に取付たカーポートは、
敷地の形状と、...
建物の配置上から、
建物の窓と窓の間に柱を設置し、
窓にかからない高さに
カーポートの屋根を設置する必要があったため、
着工前の現場確認時にしっかり計測して
図面作成させて頂いておりました。
なので、ほぼ予定通りの収まりに。
ん~、バッチリです。
ちなみにガレージの土間は、
曲線で割溝ラインを製作してもらっているのですが、
これも鋭角な三角とならないように描いております。
なぜか?
と言いますと、
あまりにも、極端なとんがりコーンのような形状で
施工してしまうと、
コンクリートが割れたりしてしまうためです。
そんな事も考えながら、
デザインさせて頂いております。
単にデザインをしてる訳じゃ~ないんですよ~。(^^)
後々の事も考え、
出来るだけ経験してきた事を図面に反映させてもらってます。(^^)

33510659_2071107016236070_704519166

P5260017








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月13日 (金)

植栽を植える向きはとっても重要

植木にも植える向きがあり、
どちらの方から見たときに
Goodな感じになるか、
考えつつ、植えさせて頂いております。(^^)
適当に植えてるわけじゃないんですよ~。(笑)...
これは、図面では描けれない所なので、結構、重要です。
パース図が良くても、
完成があれれ~。()
って、事にならないように、
しっかり考えて植えさせて
頂いておりま~す。(^^)

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 7日 (土)

塀の塗り壁には

塀の塗り壁は、

ブロックを積み上げ、

ブロック表面にセメントを塗り、

塗装を吹き付けて完成させています。

この工程の中に一つ、

セメントを塗る作業途中にシートを入れる

ようにしております。

これは、簡単にいいますと

クラックが入らないようにするためで、

完璧ではないのですが、

その効果は非常に大きいです。(^^)

P3240004

P3240005


P3240006




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 3日 (火)

創業69年

今年で創業69年。そして株式にさせて頂き1周年を迎える事が出来ました。
工事させて頂いたお客様に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。有り難うございます。
これからもどうぞよろしくお願いします。

今後もお客様に素敵なお庭、外構がご提案出来るように、そしてご満足頂けるよう、全力をつくして頑張って行こうと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

Seikouen_1

Photo

2

27747600_1947038718642901_627660489

29750115_2011018178911621_693227089













| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧