外構のポイント・アクセント

2017年7月17日 (月)

物置の排水も

弊社では、物置の排水工事も施工するようにしております。

基本的には物置のトイなどはオプションで、

排水までとなるとされる方も少ないかもしれません。

でも、降った雨が地面に染む込み、物置の下を湿気やすくさせてしまう事を考えると

やっぱり、排水までして上げておいた方がいいです。

物置もサビなど痛みもどうしても早くきてしまいますからね~。

ただ、一部の商品や現場状況によっては排水も出来ない場合もございますので、

ご注意を。(^^)

1

2

P6230004

排水パイプの埋設。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

影も

言葉にしたくないと思いつつも

暑いですね~。

さてさてそんな暑い日差しを受けて、

室内からタイルテラスを覗くと

木の葉っぱの影がタイルに写し出されていたのですが、

それがなんだか、かわいらしく、そして暑さを和らげてくれる感じがして。(^^)

窓から覗く景色が緑にあふれている景色。

少しは気温を下げてくれている気がします。

あくまで「気分」ですけどね~。

でも、その気分が大事かなって思っちゃいます。

暑くても心を癒やしくれる植栽。

やっぱり、緑はいいですね~。(^^)

145a6213

145a6222




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

コーティング材 煌庭

先週、タイル、コンクリートの表面に

EXISから販売されているコーティング材、煌庭を塗った結果~。

雨が降ると~。

ん~。

まるで車にワックスを掛けたような。

あ、これは言い過ぎか。

輝きはないですが、

撥水効果がすごい。

ちなみに、この撥水効果は数ヶ月でなくなるそうですが、

コーティングとしての持続は、5年程度あるとの事。

なので、5年をメドにコーティングを塗れば、

出来たばかりの新しい感じが持続してくれる。

と、いう事です。

展示場は、実験場?でもあるので、

経過が楽しみっといった所です。(^^)

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

お客様アンケート

工事が完了したお客様にはアンケートをお願いさせて頂いており、

お客様アンケートにご記帳頂いた内容を

いつも読み返しながら、

反省とまた精進という気持ちで

取り組ませて頂いております。

お客様に頼んで良かったと思われる事を目標に。(^^)

1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

現場へ足を

工事させて頂いているお宅には、

現場管理としてほぼ毎日足を運んでおります。

たまに作業もしておりますが。(笑)

なぜ、ほぼ毎日、現場へ行くかと言いますと。

職人さんも人。

思い込みでミスも発生したりする場合があるからです。

ちなみに私もですが。。。

でも、そんなミスを出来るだけ早い段階で、

また、ミスなく作業を進めて行くためにも。

と、

そんな思いもあって、

ほぼ毎日現場へは足を運んでおります。

足を運ぶことで問題点も早く解決したりする事も利点です。

「事件は現場で起きてるんだ~。」(笑)

ではないですが、

やっぱり、工事させて頂いているお宅を自分の目で見て

確認していく事がと~っても重要だと思います。(^^)

1

2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 6日 (木)

サーファポアシールドと煌庭

昨日と今日、雨が止むのを待って、

コーティング剤を塗りました~。(^^)

一つは、サーファポアシールド。

これは以前、購入していた物で、

光触媒で汚れを浮かせ落としてくれる優れもの。

ちなみに数年前、展示場の塗り壁に一度塗っているので、実証済み~。

これを塗り壁に塗りつけて作業完了。

そして、もう一つはEXISから発売されている煌庭:石。

これは、コンクリートなどの表面のコーティング剤。

これをタイルと土間コンクリートに塗って作業完了。

出来るだけ掃除をしたくなく私。

という訳ではないですが(笑)

一つは展示場として出来るだけきれいに持続しておきたい事。

プラス、

どれぐらいの効果があるか、実験?する事でお客様にも

きちんとお伝えする事が出来るかな~。

って思いから、

作業してま~す。(^^)

Photo

Photo_2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

職人さんに

職人さんにアドバイスを頂く事。

しばしば。

いや、しばしばってほどではないですが(笑)。

やっぱり、現場で計測して図面を描いていたつもりでも、

誤差もあったり、

細かな所で、設計では思っていなかった問題点が出てきたりと、、

でも、そんな時、必ず職人さんから相談があり、

自分がどうしようかと悩んでいると

的確なアドバイスをくれます。

こんな時、いつも思います。

「いい職人さんに出会えてほんと良かった。」

と。

設計した人と職人さんが共にいいものを作るって思いがないと

工事ってうまく行かないし、いい物は出来上がらないと思います。

ほんと、職人さんに感謝、感謝です。(^^)

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月29日 (木)

平面図に

平面図にびっしりと表記してしまう私。

ひょっとした非常にお客様にとっては分かりずらいものになっているかも。(^^;)

が、

お客様からお聞きした事、工事に入ると注意しないといけない事。

などなど、一緒に平面図に表記してます。

どのように設計したかを自分になりに分かりやすくするために。

すみません、私が忘れやすいって事もあるかも・・・。

でも、大切な事であると思い、いっぱい表記してしまっています。(^^)

Flow04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月23日 (金)

角度によって

エクステリア展示場にある白い壁(フリーウオール)の横につけた格子材。

実はですね~、

ちょっと斜めな角度で取り付けています。

真正面から見て、斜め 35°。

これは、あえてそうしてます。

真正面から見たときには、格子を大きく見せ、

後ろ側の物をあまり見せないように。

でも、採光と風はより多く取り入れられるように。

プラス、面白さという意味でのデザイン性。

と、実はこだわってつけてます。

フリーウオールの横を全て格子にするのではなく、数本で終わらせて

いるのもデザインを重要視して。(^^)

351

352




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木)

ファイバーシート

塗り壁の塀の中にシートを入れてます。

このシート。ファイバーシートと言ったりするのですが、

何かと言いますと、

クラックを抑制してくれるもの。

塗り壁を作る作業を簡単に言いますと、

①ブロックを積み上げ

②ブロックの表面にセメントを塗る

③塗装をする

という順番になるのですが、

ブロックを積み上げて表面にセメントを塗る作業で、このシートを入れ込みます。

クラック抑制にかなりの効果があるのではと思っています。

将来、出来るだけクラックが出ないように。(^^)

(網目状になっているのがファイバーシートです。)

Photo_2

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧