外構デザインのアクセント・ポイント

2017年5月22日 (月)

和庭の掃除

展示場の和庭の掃除を先週をしました~。

と、

いっても通路の石材についた汚れを高圧洗浄で落としただけですが。

しかし、この高圧洗浄、

結構、根気がいります。

やっぱり、頑固についた汚れ、

さ~、さ~っという感じでは落ちていきません。

やはり、外の汚れは強力です。

ちなみに、庭に置いてる景石も高圧洗浄をかけると

全く違う色になる。

いや、元の石の色に戻るだけなのですが、

以前、石材(景石)まで高圧洗浄して失敗したので、やめました。

と、いうのも、景石まで高圧で汚れを落とすと、

なんだか、年月と共に感じるわびさびという雰囲気がなくなってしまった感がありまして。

和庭は、やっぱり、自然な感じが大事なので、

汚れもまた味。

という事が大事ですね~。(^^)

Showroom132

Showroom133

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

エクステリアデザイン

エクステリアをデザインするにあたっては、

建物との一体性、バランス、マッチングが

とても重要な要素になると思っています。

エクステリアが助長しすぎてしまうと、

家より外構の方へ目が行きすぎて家と外構との

バランスが悪いものとなります。

外構は家のサブ的な要素ですが、

ですが一番目にする所でもあり、

また、プライバシーをとる事や、

憩いを感じさせる事も出来る

とっても重要なものでもあります。

機能面、デザイン面、利便性、そして建物とのバランスも含め、

素敵な外構が出来るよう、これからも

日々精進、頑張って行こうと思います。(^^)

Simplewk004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月10日 (水)

階段を

階段をちょっ~っとかっこ良く施工中。

蹴込み部分を少し凹ませて。

オシャレな階段へ。

どうしても凹ませるとつまづきやすくなってしまうので、

階段の幅も通常であれば、30㎝なのですが、ちょっと広めの40㎝に。

まだ、完成ではないですが、いい感じに出来上がってきてます。(^^)

145a2902

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

シマトネリコの落ち葉。

新緑でいっぱいのこの季節、

落ち葉なんて。っと、

思いきや、

シマトネリコの落ち葉が凄い事、凄い事。

毎年の事ですが尋常ではない落ち葉の数。

もう秋の落葉並みに落としてくれます。

ん~、手強い相手です。(笑)

1493857765834.jpg


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月28日 (金)

約14年

昨日より、K様邸のデッキのリフォーム工事に着手~。(^^)

K様とは、14~15年前にガレージをリフォームさせて頂き、

その時に一緒にお庭工事と合わせてデッキも工事させて頂いておりました。

デッキは、今はなきTOEXというメーカー(今のLIXIL)から発売されておりました

米杉をつかったデッキで施工させて頂いておりました。

毎年のようにデッキを塗って下っていたのですが、ある時から腐食が始まって

ぼろぼろになってしまったとの事。

そして、この度、と~っても頑丈な、

何もしなくても20年は持つと言われるマニルカラ材という材木を使って

リフォーム工事をさせて頂く事となりました。

お客様は、樹脂製品と非常に悩まれておりましたが、やはり、木の質感が。

という事でこの商品を選んで頂き施工させて頂く事となりました~。(^^)

マニルカラ材は、一見、普通の木材と変わらない感じですが、

持ってみれば、一瞬で、普通の木材とは違いが分かります。

それは、鉄並みに重たい。って事。

木の密度が半端ではないです。

ん~、この木を使って家を建てたら、

ヘーベルハウス並の頑丈さを木で再現出来るんじゃないって。

て思っちゃいます。(笑)

本当に頑丈な木なので信頼度はあると思います。

ちなみに弊社の展示場にもこの木材を使って施工したデッキを展示しております。(^^)

Dsc_1985


P4270011

マニルカラ材です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

メリットとデメリットの説明

エクステリアの商材は、と~ってもたくさんあるのですが、

ご提案させて頂いた商品、

もしくは打ち合わせ時に

出来る限りお客様へ

商品のメリット、デメリットをご説明させて頂いております。

あくまで、自分が経験してきた事なので、

説明不足だったり、知識不足の所もあるかもしれなんですが、

お客様には、知って頂いた上で、選んでいただこうと思い、

お打ち合わせをさせて頂いております。

エクステリアも完成した時は、とってもきれいですが、

その後もやはり大事ですからね~。(^^)

例えば、

スタンプコンクリート、グランドコンクリートという商品があるのですが、

これは、コンクリートに模様をつけたり、

色をつけたり出きる商品で、

アプローチへガレージのコンクリートをオシャレに出来ます。

しかも、本物の石材やレンガを使う訳ではないので、

安価に出来る事もメリットの一つです。

ですが、ガレージなどは、雨(酸性雨)にあたったり、車が乗ることで表面がすれて、

のちのち、コンクリートが顔を出してしまいます。

対応とすれば、数年に一度、シーラーなどのコーティング剤を表面に塗って行けば、

きれいなまま持続が可能です。

ただし、コーティングには費用が掛かるかと思います。

と、商品には必ずメリット、デメリットがあるので、

できる限り、ご説明させて頂いておりま~す。(^^)

写真は、スタンプコンクリート、グランドコンクリートが

車が通る事で表面の色がとれて、セメントが見えてきた状態です。

01_r

P82701022

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 8日 (水)

色もいろいろ

いつもデザインするときに悩むのが色。
あたり前っと言えばそうなのですが、エクステリア商品は外で使うことが基本なので、曇りと晴れ、雨の日で商品の見え方がと~っても違います。
え、これ、本当に同じ商品?。ってことは、結構あります。
なので、いつもそんな事も考えつつデザインしています。(^^)
写真は、曇りと晴れとで撮った写真。
商品は全く同じものです。
結構、色違うでしょ~。😊
Dsc_1744_3


Dsc_1749


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

出来映え

この仕事。

やはり、思います。

職人さんあっての仕事。

どんなにデザイン良くても。

職人さんの気持ちや考え、技量で出来映えが大きく変わっちゃいます。

多分、これってなかなかお客様には伝わりにくい所。

昨日もそんな事を思う出来事が。

電気職人さんに勝手口にスポットライトを取り付けるように依頼していました。

設計では、後付けなので、たぶん電気配線を隠す管がづっと建物の壁に沿って

見える予定でした。

しかし、現場ではですね~、

なんと電気職人さんが苦労してサイディング(壁)の間に線を通してくれて、

きれいに配線が壁に見えないようにしてくれています。

普通だったらこちらの指示通りっという事ですが、

この配慮。

ほんと職人さんに感謝です。(^^)

145a0850_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出来映え

この仕事。

やはり、思います。

職人さんあっての仕事。

どんなにデザイン良くても。

職人さんの気持ちや考え、技量で出来映えが大きく変わっちゃいます。

多分、これってなかなかお客様には伝わりにくい所。

昨日もそんな事を思う出来事が。

電気職人さんに勝手口にスポットライトを取り付けるように依頼していました。

設計では、後付けなので、たぶん電気配線を隠す管がづっと建物の壁に沿って

見える予定でした。

しかし、現場ではですね~、

なんと電気職人さんが苦労してサイディング(壁)の間に線を通してくれて、

きれいに配線が壁に見えないようにしてくれています。

普通だったらこちらの指示通りっという事ですが、

この配慮。

ほんと職人さんに感謝です。(^^)

145a0850

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 2日 (木)

マニルカラ材 経年変化で

展示場にマニルカラ材というとっ~っても頑丈な木材、

20年以上は持つ。

と、言われてる木材を使ってデッキをしてもう3年。

色あせが~。

塗料を塗らなくても全く問題ないのですが、

やはり、

展示場。

見た目が~。

と、言うことで、

塗りましたよ~。

所要時間:1時間。

ん~、goodな感じ。

塗装には、木目を表現したまま塗装が出来る

ガードラックという塗料を使って塗装。

いや~、木の質感がたまりませんね~。(^^)

31

3

| | コメント (0) | トラックバック (0)