外構のポイント・アクセント

2019年8月23日 (金)

ブロックのベースに

只今工事させて頂いておりますY様邸の門壁は、
玄関タイルと道路側溝との間へ施工しているのですが、
もともとのあいているスペースが30㎝もないため、
プレート:転圧も非常に難しく、
また側溝際という事もあり、
将来、沈下しやすい部分でもあるため、(側溝:構造物を設置したまわりの埋め戻し部分は沈下しやすいので)
ブロックのベースをするにあたっては、
既存のタイル下地コンクリートへケミカルアンカーを打ち込み、制作する門壁と一体となるようにし、
門壁が出来るだけ沈下しないように
作業しております。(^^)

Dscf1370 Dscf1369 Dscf1335

| | コメント (0)

2019年8月21日 (水)

防草シートの耐久性

最近では防草シートを敷かせて頂く事が多くなってきました。
これもまた10数年前までは、
ご依頼も少なかったように思います。
時代はメンテフリー:出来るだけ手がかからないようにする事へ流れていっているのでしょうかね~。(^^)

さてさて弊社が使っております防草シートは少し生地厚い物を使っております。
お安いものもありますが耐久性が大きく違い、
数年で防草シートが破け、防草シートの下から草が生えてきたりしてしまいます。
お安いものに比べれば少しお高くなりますが、
交換の事を考えると、割安かもしれません。(^^)

※写真はお安い防草シートでした場合の経年劣化による状況。シート撤去中の写真です。

 

P9150011   P9150009

| | コメント (0)

2018年11月22日 (木)

お家のプライバシー

縦板で道路からのプライバシーを制作中。

いい感じに出来てきます。(^^)

外構計画でも案外忘れられている場合が多いプライバシー。

お家が出来上がり、

住んでみて、

道路からの人の視線が・・・。

隣地の窓からの視線が・・・。

と悩まれている方も多いと思います。

カーテンで道路からは家の中を見ることは出来ませんが、

室内からはよく外が見えるので

歩いている人と視線が会う感じがする。

おっしゃって来店される奥様も多いです。

夢のマイホーム。

室内空間もと~っても大事ですが、

そのマイホームについた窓から眺める景色を

どうする?。

も、

と~っても大事だと思います。(^^)

Pb200002

Gardenhuna06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 9日 (金)

汚れに強い素材

事務所の玄関まわりをリフォームして約1年半経過。
門壁につかった石材も
はじめから汚れてるような色???をした
溶岩石なので全く汚れ、
分かりませ~ん。(笑)
ポストも材質がステンレスなので
色あせ知らずでいい感じです。(^^)

汚れが気になる方は、溶岩石おすすめですかね~。(^^)
ちょ~っとお値段高めですが。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 4日 (木)

外構とお家の雰囲気

外構で家の雰囲気はがらりと変わります。
なので
と~って外構って大事なんですよ~。
例えば、
洋風の雰囲気に建てた家でも
和風の家の雰囲気にも出来ちゃう。
それが外構。
一番最初におうちで目に入るところが外構。
外構が素敵だと
家はとっ~ても素敵にみえます。
そして、住む人の気持ちも
と~っても豊かにしてくれると思います。
住む人の気持ちが豊かになれる
そんな外構のお手伝いが出来たら。
と思い、
デザインさせて頂いております。(^^)

145a2303


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月12日 (水)

ハートマーク

カツラという木があります。
落葉樹なので冬場は葉っぱをおとしてしまうのですが、
葉の形がハートマークに似ていて
とてもかわいらしい木です。
高木類に属するのでちょっと成長は早いですが、
シンボルツリーにはもってこいです。(^^)

145a4831

145a4832

145a8632








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月25日 (土)

キャンティ階段で外構をおしゃれに

キャンティ階段にすると
外構の雰囲気も大きく変わります。
外構のおしゃれポイント。
です。(^^)

Simpleyamaya01

Simpleyamaya04

Simplerekurasa12

Sintaka08








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月24日 (金)

高低差

エクステリア・外構でとっても重要になってくるのが高さ。
現場(建物が完成していない)が出来ていない場合は仕方がないのですが、
建物が完成している場合は、
必ず現地へ向かいこの高さなるものをしっかりと計測します。
①出来上がった玄関タイルの高さが
 道路とどれくらいの高低差になっているのか。
②現状の道路の高さ。
③桝の高さ。
 などなど。
この高さをしっかりと計測していなければ、
いい図面。
ちょっと表現が難しいですが、
いい現場に仕上がらない。
という感じです。
図面もいわゆる素人でもかけるお絵かき図面という感じですかね~。
ちなみに、最近はとっても優秀なCADがあるので、
就職してほんの数ヶ月でエクステリアの図面が描けてしまう時代。
なので、出来上がった図面がしっかりと考えた上で描いた図面なのかは分からないかと思います。
しかも、どちらかといえばデザインパースの方に目がいってしまいがちなので、
説明がなければわからないですかね~。
外構・エクステリアが出来上がってみて
初めて分かる事かと思います。

こんなにガレージって急な坂みたいになったんだ~。
ん~、車止めずらいな~。
自転車も止めずらいな~。
とか、
階段の段差が20センチ以上あって、
「よっこらしょ」
で上がらないといけないな~。
とか、
まあ、いろいろです。
もちろん、現場計測しなくとも
うまい具合にいく場合もありますが、
測らずして図面を描き、施工するよりも
絶対に計測した上で図面を描く事の方が
いいのは間違いないです。
デザインもとっても重要ですが、
エクステリアは宅地との高低差が
とっても重要にってくるので、
外構をお考えの方は、
頭のすみでも入れられておいた方がいいかな~。
っと、思います。(^^)

P8230041

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月17日 (金)

蹴込み階段

階段を蹴込みにする事でオシャレにアプローチ階段を演出。

Sintaka12

Sintaka13

Sintaka15_2



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 6日 (月)

グリーンの効果

芝生が入ると、
レンガの色がくっきりして、
映えるといいますか、
表現難しいですが、
色がくっきりしてくる感じです。
土の状態とは、
やっぱい大きく違います。
緑の効果は大きいですね~。(^^)

Youkonnaka35

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧