外構のポイント・アクセント

2018年8月 6日 (月)

グリーンの効果

芝生が入ると、
レンガの色がくっきりして、
映えるといいますか、
表現難しいですが、
色がくっきりしてくる感じです。
土の状態とは、
やっぱい大きく違います。
緑の効果は大きいですね~。(^^)

Youkonnaka35

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月30日 (月)

カーポートのサイズ選びは

カーポートも種類はたくさんありますが、まず大事なのは、間口の幅。
オシャレなカーポートを選んでも、
狭いと日々の生活に面倒さが、
プラスされてしまいます。
運転も年々上達していけば良いですが、
皆さん、歳をとっていきますからね~。
そんな事を考えながら、
カーポートのサイズを選ばれたら、
良いかな~っと思います。(^^)
写真は、間口6mサイズ。

61


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 6日 (金)

現地にてしっかり計測を

カーポートも大夫出来てきましたI様邸。
計画通り、窓の上に梁が来るように施工。
ん~、バッチリです。!(^^)!
いつもお客様とのお打ち合わせ後に
ご自宅へお伺いさせて頂き、
現場計測し、
図面を作成しているのですが、
外構に関係する場所の
窓(換気口、玄関ドア、玄関ポーチなどなど)は、
そのの大きさ、位置、高さを
きちんと測らさせて頂いております。
測らなくても建物の図面から作成出来るのですが、
やっぱり、気になりまして。
性格ですかね。(笑)
損な性格です。
でもでも
お客様にきちんとしたご提案で、
また、施工もほぼ図面と差異が少なく出来上がるように。
そして、職人が施工で困らないように。
工事にかかってから、
お客様にこれどうしましましょう?
って事にならないように。
との想いから、頑張って計測させて頂いております。(^^)

G11

G12





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

レンガ敷き

アプローチに使う商品はいろいろありますが、
石やレンガを使ったアプローチは、
やっぱりいい雰囲気を出してくれます。
そして、10年後も変わらず
いい味わいを出してくれています。...
ヨーロッパの石畳みなんかを思って頂ければ
その良さが分かって頂けますでしょうかね~。
お値段としては少し高くなってはしまいますが、
プライスレスだと思います。(^^)

P6090002


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

7mの樹を

展示場に今年植えた植栽たちです。
どでかいのは、サルスベリ。
多分、7mぐらいはありますかね~。
結構、見応えありますよ~。
自分のお気に入りはカツラかな。...
背が高い木を植えると
なんだか気持ちいいです。!(^^)!
なぜでしょうかね~。
わかんないですが、
また2mぐらいの樹とはまた違った感じです。(^^)

145a5875


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月11日 (月)

梁を使って

空間に梁、フレームを通すとちょっとオシャレな空間になります。(^^)

展示場にも木目調のフレームがちょっとオシャレな空間にひときわかってます。

昔の門、というイメージとはまた違った新しいイメージの空間づくり。(^^)

145a9039

Smki3100




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 6日 (水)

現場計測はしっかりと

お打ち合わせをさせて頂いた後、
必ず施工場所へ向かい、寸法を測っております。
  桝の位置、建物の高さ、地盤高さ、建物の位置、窓の位置などなど。
出来る限り測っております。
ちなみに、
現場に行かずとも図面を描く事は出来るんですよ~。
でもそれは致しません。
のちのち不具合も発生しやすく、
図面と実際の現場状況の相違から
職人さんが困ってしまう事が非常に多く発生するからです。また、お客様にもご迷惑をお掛けする事となります。
  工事がスムーズに進行する事がとっても大事であり、
またお客様にも見て頂いた図面に
ほぼ近い形でお引き渡しが出来る事が大事だと思い、
しっかりと計測を行った上で図面を制作しております。(^^)

Dsc_8952


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 5日 (火)

職人力

エクステリアで使われている商品の中でレンガ、ブロックはとっても誤差があります。
商品のカタログにも誤差表記はされていますが、
この誤差を現場で職人さんがうまくぼかして、
まっすぐのように積み上げたり、
並べたりしてくれています。
ちなみに商品は、
寸法の誤差だけでなく、
湾曲していたり、
そっていたりと、
1つ1つの形も結構まちまち。
時代はこれだけIT化が進んでますが、
エクステリアの手作りは、
30年以上前から全く変わってないような気がします。
それだけ人間の五感力、
職人力が問われる仕事だったりするのかもしれないですね~。(^^)

Photo

Photo_2

Photo_3








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月29日 (火)

職人のセンスもとっても大事

O様邸の不定形のレンガを敷き詰め中。
まるで、パズルです。
いえ、
パズルより難しい作業と思うのですが、
職人さん、頑張って美しく敷き並べてくれてます。
こういう所は図面では決して描けなく、
職人さんにお任せする部分。
職人さんの技量とセンスがとわれる所。
エクステリアは、図面・デザインがとっても重要な部分でもありますが、
それを実現する職人さんの技量とセンスが悪ければ、
本当に駄目なものに仕上がってしまいます。
なので、図面・デザイン以上に職人さんがと~っても大事です。
いい感じにしてくれている職人さんに感謝、感謝です。(^^)

P5280001_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月28日 (月)

経験の生かしたデザインを

只今工事させて頂いておりますO様邸。
カーポートの取付も出来、
大夫、完成に近づいてきました。(^^)
O様邸に取付たカーポートは、
敷地の形状と、...
建物の配置上から、
建物の窓と窓の間に柱を設置し、
窓にかからない高さに
カーポートの屋根を設置する必要があったため、
着工前の現場確認時にしっかり計測して
図面作成させて頂いておりました。
なので、ほぼ予定通りの収まりに。
ん~、バッチリです。
ちなみにガレージの土間は、
曲線で割溝ラインを製作してもらっているのですが、
これも鋭角な三角とならないように描いております。
なぜか?
と言いますと、
あまりにも、極端なとんがりコーンのような形状で
施工してしまうと、
コンクリートが割れたりしてしまうためです。
そんな事も考えながら、
デザインさせて頂いております。
単にデザインをしてる訳じゃ~ないんですよ~。(^^)
後々の事も考え、
出来るだけ経験してきた事を図面に反映させてもらってます。(^^)

33510659_2071107016236070_704519166

P5260017








| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧