洋風 外構

2017年7月21日 (金)

岡山 外構・エクステリア 写真 S様邸

先日、完成しましたS様邸。

植栽への水やり、剪定の仕方などご説明させて頂き、お引き渡しさせて頂きました。

S様邸は、アプローチの階段を人と車の導線に配慮し、斜め45°の階段形状として

デザインさせて頂きました。

また、前側の道路が狭い事から門壁の幅にも配慮を。

そして、玄関扉を開けた時に道路からの視線を気にせず開け閉め出来るよう

植栽を配置しました。

中庭には、プライバシーに配慮し、アルミ木目調の商品(メンテナンスフリー)で板塀を設け、

デッキと芝生を植えさせて頂きました。(^^)

S様、この度を工事をさせて頂きまして、本当に有り難うございました。<(_ _)>

Sinpkurasekisy10

照明には表札灯とポールタイプの照明を配置。

Sinpkurasekisy01

Sinpkurasekisy05

Sinpkurasekisy08

Sinpkurasekisy09













| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

影も

言葉にしたくないと思いつつも

暑いですね~。

さてさてそんな暑い日差しを受けて、

室内からタイルテラスを覗くと

木の葉っぱの影がタイルに写し出されていたのですが、

それがなんだか、かわいらしく、そして暑さを和らげてくれる感じがして。(^^)

窓から覗く景色が緑にあふれている景色。

少しは気温を下げてくれている気がします。

あくまで「気分」ですけどね~。

でも、その気分が大事かなって思っちゃいます。

暑くても心を癒やしくれる植栽。

やっぱり、緑はいいですね~。(^^)

145a6213

145a6222




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月28日 (水)

ラティスフェンスを

今年工事させて頂いたお客様宅に追加でラティスフェンをつけさせて頂きました。

ラティスフェンスをつける事で、道路からの人の視線を軽減しつつ柔らかさを演出。

そして、格子状になっているので小鉢などをひっかけて飾れたり、オシャレに彩る事も

出来るとってもいい商品です。(^^)

T様、工事をさせて頂き、本当に有り難うございました。<(_ _)>

145a6054

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月23日 (金)

角度によって

エクステリア展示場にある白い壁(フリーウオール)の横につけた格子材。

実はですね~、

ちょっと斜めな角度で取り付けています。

真正面から見て、斜め 35°。

これは、あえてそうしてます。

真正面から見たときには、格子を大きく見せ、

後ろ側の物をあまり見せないように。

でも、採光と風はより多く取り入れられるように。

プラス、面白さという意味でのデザイン性。

と、実はこだわってつけてます。

フリーウオールの横を全て格子にするのではなく、数本で終わらせて

いるのもデザインを重要視して。(^^)

351

352




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

板張り アルミラウンド板

昨日は、H様邸の板張り、テラス工事が完了し、お引き渡しをさせて頂きました。

H様邸に使わせて頂いた板張り商品はアルミ材なのですが、

みなさん、アルミ商品に見えますか?

いや~、本物に近い雰囲気が。

アルミ商品のため、どうしても高価ではありますが、

塗装メンテナンス、、劣化による交換代。

などなどを考えるとお買い得かもしれません。(^^)

ちなみに木目の色も黒系からホワイト系まで

その種類は、10種類以上。

ナチュラルな雰囲気からモダンな雰囲気まで

いろんなパターンに合わせることが。

プライバシーとして板張りをするだけでなく、+αとしてオシャレに塀を彩れる

ほんといい商品です。

H様、この度は工事をさせて頂きまして、本当に有り難うございました。<(_ _)>

また、雑貨のお店HOMEでお待ちしておりま~す。!(^^)!

Gatyahito005

着工前。

Gatyahito001

Gatyahito003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

外構でもっと素敵なお家に

「 外構でもっと素敵なお家に。 」

 

家は、一生に一度の大切な買い物。

そして、その家の周りとなる外構も付随して大切な家の一部となるものです。

しかし、外構はどうしても家の脇役として置き去りにされがちです。

家は、外構によって大きく印象を変え、

生活スタイルや住む人の気持ちを大きく変えます。

料理をしながら、ふと窓を覗くと緑が見える。

そんな瞬間が、人の心に安らぎを与えてくれるのだと思います。

 

一生を共に暮らすお家。

 

そんなお家をより快適に、そして心豊かに暮らせるように。

だからこそ、外構の大切さを感じて頂ければ。

 

笑顔あふれる暮らしを実現するため、

 

清光園では、建物との一体性、機能性、ライフスタイルを考えたデザインを心がけ、

親切、丁寧をもっとうに、お客様の思いがしっかりと叶えられるよう

一人のスタッフが設計・営業・監督に最後まで責任を持ち、

お付き合いさせて頂いております。

 

受賞歴

 RIK     エクステリアパースコンテスト2017  実物件部門 大賞

 LIXIL  エクステリアデザインコンテスト2016 リフォーム部門  銀賞

 三協アルミ  エクステリアデザインコンテスト2016 門・車庫廻り部門 銅賞

EXIS  エクステリアデザインコンテスト2016 リフォーム部門 銀賞  ets

 

窓の向こうに広がるあなただけの世界。 

居心地の良さを感じる、

そんな庭・外構を造るお手伝いが出来たらと思います。

Showroom152

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土)

芝を張ると

今週完成しましたF様邸。

お庭スペースが土のままだったスペースに、

デッキと芝生を植えさせて頂きました~。

芝もいい季節。

張らせて頂くと、

と~っても青々した芝の芽が。

ん~、癒やされます。

水やりやらいろいろと大変な事もありますが、

地面の温度を下げてくれ、夏の照り返しも和らげてくれるなど、

芝を張ることで、

いい事もいっぱいあります。

頑張って、芝生、育ててあげて下さいね~。(^^)

F様、本当に有り難うございました。<(_ _)>

Gaasde02

Gaasde01

Gaasde03



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月31日 (水)

フォロワー2000

インスタグラムをさせて頂いて約2年。

フォロワーして下さっている方が2000を越えました。

本当に感謝、感謝、

有り難うございます。(^^)

さてさて、月曜日、火曜日とじごく~のような暑さで

体力が・・・・。

みなさん、大丈夫ですか。

急激な暑さはやはり、応えますね~。

あ~、夏が恐ろしい~。^^;

植木も水が欲しそうで、一応、葉水かけ、夕方にはしてま~す。

あ、そういえば、今年は、うちの展示場に植えてるヤマボウシ、

ほとんど花を咲かせてないのですが、お客様に植えさせて頂いたヤマボウシは

見事に花をいっぱい咲かせておりまして、葉より花の方が多いんじゃないかって

いうぐらい。

ちょっと、写真の撮り方が悪くて見えずらいかもしれないんですが、

すごい花の数です。

いや~、きれいです。

ほんと、なごみます。(^^)

Photo

展示場のヤマボウシ。花が少なくて寂しい~。(^^;)

Dsc_2076

お客様のお宅に植えさせて頂いたヤマボウシ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月30日 (火)

オシャレな階段に

リフォームしました階段。

18年ほど前に制作した時は、枕木を使って階段を作っておりました。

18年の間に1回は腐食して交換しております。

枕木も味があって良かったのですが、

シンプルなイメージへ変更したかったので、

撤去しました。

新たな階段は、通常であれば、立ち上がりすとんと

まっすぐなっている事が一般的なのです、

ここはあえて、

蹴込みなる物を制作。

そして、凹んだ部分には砂利を入れ、

そして、そして、

その立ち上がり部分を黒色に塗ることで、

引き締め効果を演出させました。

黒色に塗ることで、タイルの薄いグレーもより、はっきりとした

グレー色になった感じです。

作業はちょっと大変でしたが、

オシャレな階段へリニューアルです。(^^)

145a4848

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

カツラの木を

リフォームに伴って、アプローチの一番メインになる所へ植えた木。

(写真:アプローチ、左側の木です。)

お客様が一番、目にしてくれるだろう場所へ植えた木。

それはですね~、

カツラという木。

落葉樹なのですが、

この葉っぱのかわいらしさ。

(すみません、おじさんですが、許して下さ~い。(笑))

ハートマークをした葉。

ちょっと角張ったイメージをやわらか~く、

カツラの木が演出してくれると思い、

選んでみました~。(^^)

145a4605

145a4831

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧