和・モダン 外構

2017年7月22日 (土)

岡山 倉敷 外構 写真 スタイリッシュモダン

今週完成しましたH様邸。(^^)

H様邸は、建物が漆喰・焼杉という外観から、その雰囲気に合うよう外周塀には、

塗装をホワイトとし、黒系の木調アルミ板でスタイリッシュにデザイン致しました。

門壁は、表札、ポスト、植栽でデザイン性がとれるようなデザインとして、壁自体には

塗装のみというシンプルな形状としました。

ガレージには、シャープかつオシャレでいて、そして導線を有効に使えるダブルフェースを

選択し、施工させて頂きました。(^^)

H様、この度は工事をさせて頂きまして本当に有り難うございました。<(_ _)>

Wasada01

Wasada02

Wasada03

Wasada04_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

影も

言葉にしたくないと思いつつも

暑いですね~。

さてさてそんな暑い日差しを受けて、

室内からタイルテラスを覗くと

木の葉っぱの影がタイルに写し出されていたのですが、

それがなんだか、かわいらしく、そして暑さを和らげてくれる感じがして。(^^)

窓から覗く景色が緑にあふれている景色。

少しは気温を下げてくれている気がします。

あくまで「気分」ですけどね~。

でも、その気分が大事かなって思っちゃいます。

暑くても心を癒やしくれる植栽。

やっぱり、緑はいいですね~。(^^)

145a6213

145a6222




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月13日 (火)

今年植えた苔。

すくすくと育ってくれる事を願い、

植木よりは少し多めの水やり。

植栽を見ても心が和みますが、

苔は和み効果、倍増~。

いや~、おちつきます。(^^)

145a5304

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

クロボカン

クロボカン。

深く思えば、なんでこんな名前と思っちゃうのですが、

これ、溶岩石で出来た商品。

その溶岩石で出来た商品を門壁に使っちゃいました。

なぜ?使ったか。

それは・・・・、

かっこいいから~。

って、答えになってませんね~。

すみません。

が、この商品を使おうと思ったのは、

この自然のもつ色むら。

そして、色あい。がとっても気に入って、

家のサイディング色に合うな~と思ったからです。

と、

もう一つ。

クロボカンは、溶岩石なので、よく水を染み込みます。

と、言うことは、

まあ、汚れもよくしみこんでくれる訳ですが、

それが経年で考えると、より黒々してくれ、

また、水がかかりやすい所は、苔なんかも付着するんでは。

と、ちょっとその辺りも狙って選んだ商品でもあります。

クロボカン。

いいですよ~。(^^)

145a4832

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

外構でもっと素敵なお家に

「 外構でもっと素敵なお家に。 」

 

家は、一生に一度の大切な買い物。

そして、その家の周りとなる外構も付随して大切な家の一部となるものです。

しかし、外構はどうしても家の脇役として置き去りにされがちです。

家は、外構によって大きく印象を変え、

生活スタイルや住む人の気持ちを大きく変えます。

料理をしながら、ふと窓を覗くと緑が見える。

そんな瞬間が、人の心に安らぎを与えてくれるのだと思います。

 

一生を共に暮らすお家。

 

そんなお家をより快適に、そして心豊かに暮らせるように。

だからこそ、外構の大切さを感じて頂ければ。

 

笑顔あふれる暮らしを実現するため、

 

清光園では、建物との一体性、機能性、ライフスタイルを考えたデザインを心がけ、

親切、丁寧をもっとうに、お客様の思いがしっかりと叶えられるよう

一人のスタッフが設計・営業・監督に最後まで責任を持ち、

お付き合いさせて頂いております。

 

受賞歴

 RIK     エクステリアパースコンテスト2017  実物件部門 大賞

 LIXIL  エクステリアデザインコンテスト2016 リフォーム部門  銀賞

 三協アルミ  エクステリアデザインコンテスト2016 門・車庫廻り部門 銅賞

EXIS  エクステリアデザインコンテスト2016 リフォーム部門 銀賞  ets

 

窓の向こうに広がるあなただけの世界。 

居心地の良さを感じる、

そんな庭・外構を造るお手伝いが出来たらと思います。

Showroom152

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 1日 (木)

表札選び

た~くさんある表札の種類、

そしてまた書体。

表札自体を選んでもまた、書体でその雰囲気は

一気に変わります。

なので、実は、一番難しい選択なのかも。

と、思ったりします。

で、

展示場の表札、といいますか、清光園の表札は。

キリ文字タイプのものへ。

シンプルかつオシャレな感じにしたかったので。(^^)

表札一つで、住まわれてる方のイメージも持ててしまう、

それが表札でもあったりすると思うので、

表札選びも大事ですね~。(^^)

145a4837

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月30日 (火)

オシャレな階段に

リフォームしました階段。

18年ほど前に制作した時は、枕木を使って階段を作っておりました。

18年の間に1回は腐食して交換しております。

枕木も味があって良かったのですが、

シンプルなイメージへ変更したかったので、

撤去しました。

新たな階段は、通常であれば、立ち上がりすとんと

まっすぐなっている事が一般的なのです、

ここはあえて、

蹴込みなる物を制作。

そして、凹んだ部分には砂利を入れ、

そして、そして、

その立ち上がり部分を黒色に塗ることで、

引き締め効果を演出させました。

黒色に塗ることで、タイルの薄いグレーもより、はっきりとした

グレー色になった感じです。

作業はちょっと大変でしたが、

オシャレな階段へリニューアルです。(^^)

145a4848

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

カツラの木を

リフォームに伴って、アプローチの一番メインになる所へ植えた木。

(写真:アプローチ、左側の木です。)

お客様が一番、目にしてくれるだろう場所へ植えた木。

それはですね~、

カツラという木。

落葉樹なのですが、

この葉っぱのかわいらしさ。

(すみません、おじさんですが、許して下さ~い。(笑))

ハートマークをした葉。

ちょっと角張ったイメージをやわらか~く、

カツラの木が演出してくれると思い、

選んでみました~。(^^)

145a4605

145a4831

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

カールーフ 外構リフォーム

先週、外構リフォーム工事が完成~。

外構は18年ほど前に施工されたもので、 

ガレージは、板石、コンクリート、グランドコンクリートなど 

統一感なく施工されておりました。 

また階段に施工されていた枕木は腐食しており、 

老朽化が進んでおりました。
リフォームするにあたり、出来るだけ既存の物を利用するべく、

土止めに使われていた石材は、水鉢の土台として利用するなど、 

コスト面にも配慮したデザインにしました。 

また、ガレージの後側にある物置をフリーウオール塀と格子で隠し、 

階段にも蹴込みを作り、砂利を入れるなどオシャレな階段となるよう

デザイン致しました。

145a14801

リフォーム前

145a4429


151

外構で素敵なお家に。

そして、暮らす人がくつろげ、和める空間にお家に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)

和庭の掃除

展示場の和庭の掃除を先週をしました~。

と、

いっても通路の石材についた汚れを高圧洗浄で落としただけですが。

しかし、この高圧洗浄、

結構、根気がいります。

やっぱり、頑固についた汚れ、

さ~、さ~っという感じでは落ちていきません。

やはり、外の汚れは強力です。

ちなみに、庭に置いてる景石も高圧洗浄をかけると

全く違う色になる。

いや、元の石の色に戻るだけなのですが、

以前、石材(景石)まで高圧洗浄して失敗したので、やめました。

と、いうのも、景石まで高圧で汚れを落とすと、

なんだか、年月と共に感じるわびさびという雰囲気がなくなってしまった感がありまして。

和庭は、やっぱり、自然な感じが大事なので、

汚れもまた味。

という事が大事ですね~。(^^)

Showroom132

Showroom133

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧