« LIXILエクステリアコンテスト受賞式 | トップページ | 外構でもっと素敵なお家に »

2018年2月 8日 (木)

白華

寒くなるとコンクリート製品やレンガの表面に、
白い粉状の物質が付着することがあります。
この現象は、 白華と呼ばれておりまして、
コンクリート、モルタルを使用した場合に
起こりえる現象です。
セメントに含まれたアルカリ・カルシウム成分が雨
などにより染みこんだ水と共に表面に移動して結晶化
したものなのですが、
特に悪さをするわけではなく、

問題はないのですが
気になる場合は、ブラシなどでこすれば落ちると思います。
ちなみに暖かくなると出なくなる変な現象です。
と、いう事で、
展示場のレンガも白い粉が発生中なのですが、
これも味わい。

という事でほおっています。(^^)

01

02





|

« LIXILエクステリアコンテスト受賞式 | トップページ | 外構でもっと素敵なお家に »

外構のポイント・アクセント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15826/72871209

この記事へのトラックバック一覧です: 白華:

« LIXILエクステリアコンテスト受賞式 | トップページ | 外構でもっと素敵なお家に »