« タカショー広島ショールーム(つづき~) | トップページ | かふぇ 巡り~ »

2016年5月14日 (土)

図面を描くのもいろんな経験が大事かな~。

昨日は、ほぼ一日、重機(バックホウ)にのってスキトリしたり、

振動タンパーで転圧したり、

コンクリートをはつったりと、ほぼ、一日作業をしました。

久しぶりに、ほぼ一日にわたって作業。

今日は、ちょっと筋肉痛?かな。

しかも、少し顔が焼けた気が。

それにしても熱かった~。

汗、汗、汗。

いや~、夏が怖い。

ちなみに図面もかけて、職人も出来る人って、

全国でも少ないと思います。

え~、すみません、ちょっと自慢入っちゃいました。(笑)

でも、職人することで、現場の実際のおさまりだったり、

細かな事が分かり、またこういう事は図面では書いてはいけない。

とか、いろんな事が分かります。

図面は、描こうと思えば素人の方でも描けます。

特に最近では、エクステリア専用のCADソフトがあるので

それを使えば、入社して1ヶ月もたたな人でも簡単に描けちゃいます。

でも、大事なのは、やっぱり、描く人が、

どれだけエクステリアの知識があって、

どれだけ経験してきたか。

また、どれだけ、お客様の事を考えて図面を描くか。

だと思います。

決して、自分が優れていると言うわけではなく、

やっぱり、そこにつきると思います。

自分もまだまだ未熟。

これからも、精進してお客様に喜ばれるように

がんばって行かねばと思っています。(^^)

Dsc_1054

カーポートの柱を床堀。


Dsc_1053_2

クラッシャランを入れて転圧。

|

« タカショー広島ショールーム(つづき~) | トップページ | かふぇ 巡り~ »

外構のポイント・アクセント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 図面を描くのもいろんな経験が大事かな~。:

« タカショー広島ショールーム(つづき~) | トップページ | かふぇ 巡り~ »