« プラスG | トップページ | 新緑? »

2014年2月20日 (木)

耐久性のある木材

今日は、ぽかぽか陽気です。でもちょっと陰の場所では、寒い。
そんな感じですね。(^^)

今日から、S様邸のデッキ工事とオーニング工事がスタートしたました。

S様邸は、デッキに使う材料を ”マニルカラ材” という、とっても頑丈で耐久性のある商品を使う事になっているのですが、
では、どれくらいもつのかと言いますと、30年程度と言われています。

これは、屋外で!!です。

杉材など、屋外で雨ざらし状態では、たぶん10年も持たないんじゃないでしょうか。塗装などを繰り返さないと、もたないと思います。

しかも、白蟻にも強く、それでいて強固です。

さらにとっても重くて持った瞬間に、え、鉄?と、
思ってしまうほどです。

プロの方では、比重:1~1.06g/cm2と言えば、その重さが分かると思います。

作業も、普通にビスを打つことは出来ません。
いったん、きりで下穴をあけて、それからビスをいれます、
ビスの頭も□形状となっており、十字ではないんですね~。

そんな、木材を使わせていただくのですが、完成が楽しみです。

S様、どうぞ、よろしくお願い致します。(^^)

P2200014

|

« プラスG | トップページ | 新緑? »

シンプル 外構」カテゴリの記事

洋風 外構」カテゴリの記事

お庭・ガーデン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 耐久性のある木材:

« プラスG | トップページ | 新緑? »