« ブロック | トップページ | 芝生 »

2013年4月11日 (木)

中身も大事

今日も変なお天気が続いてますねー。早く春らしい天気になってくれれば良いのですが。

  現場もなかなか進まなく職人さんも苦労しながらがんばっております。

さてさて、とある左官業者の方が建物の勝手口の階段を昨日ブロックで造作されておりました。

そして、今日、そのお宅を見るとあれー、もう、モルタルを塗られて階段がきれいに仕上がってる。

一見、素早い作業で、すばらしいと感じると普通の方は思うかもしれません。

ですが、通常の作業工程では、ブロックで階段造作を施工する場合、ブロックをついてからある程度日にちをおいて、ブロックのモルタルが硬化するのを待ってから、砕石などいれ、天端にコンクリートを打設します。

そして、最低でも1日おいて、最後に表面のモルタル塗りをして行きます。そういう行程で行わないと、将来、カメの甲羅のように表面にヒビが入ったりします。

 

 普通の方は、やはりこういう知識があるわけではないので、依頼した業者さんにお任せというのが実情です。

 

お客様は、分からない。 だからこそ、きちんとした作業方法で、出来るだけ不具合がないように努め、職人といっしょになって物造りをしていく事が本当に大事だと思います。

 エクステリアは、とかくデザイン部分に目を奪われがちですが、デザインを現物へと実現していく上での職人の腕や思いは、本当に大事です。

 

 これからもお客様にとっていい物作りが出来るようにがんばって行きたいと思います。

 

|

« ブロック | トップページ | 芝生 »

シンプル 外構」カテゴリの記事

全体」カテゴリの記事

外構のポイント・アクセント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中身も大事:

« ブロック | トップページ | 芝生 »