« ミッキーマウス | トップページ | お盆休み »

2012年8月 6日 (月)

熱線遮断

カーポートの屋根材は、現在:ポリカボネート板が主流です。

10~15年ほど前までは、アクリル板が主流でしたが、アクリル板は、物が当たると割れたり、

また、夏には膨張等の影響で、パキパキと音がなったりします。

で、現在、主流のポリカボネート板は。

といいますと、割れる心配はほぼなく、音もほぼなりません。

しかーも、熱線遮断というポリカは、夏の暑い時でも陰になってくれて、車にすぐ乗っても

ハンドルが暑くなく、その快適さは、通常のポリカと比べても5~10℃ぐらいは、違ってきます。

お値段は、カーポートの屋根の大きさによりますが、1~2万円程度のUPです。

冬の霜、雨対策、プラス夏場の暑さにも効果抜群です。

先ほど、来店して下さいました、お客様もそんなにー違うー?と、思われていたみたいですが、その温度の違いにびっくりされておられました。

特に、小さいお子様をお持ちの方には、非常に重宝すると思います。

夏の真昼に車の洗車を避けたい。と思われているお父さんにも、もってこいです。

ただし、カーポートを家の近くに立てられる方は、室内が暗くなるかも。

という事もございますので、選ばれる時には、ご注意を。

ちなみに写真は、熱線遮断ブルースモークという商品ですが、その他、熱線FRP板等、

より明るく見える商品もございます。

決して安い商品ではないので、ご参考にして下さい。

20120806_145253

|

« ミッキーマウス | トップページ | お盆休み »

外構のポイント・アクセント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱線遮断:

« ミッキーマウス | トップページ | お盆休み »