« 落ち葉のお掃除 | トップページ | ブラックとホワイトを基調として »

2012年8月 8日 (水)

先祖

今日は、少し時間があったので、早めのお墓参りをしてきました。

清光園は、私の祖父が立ち上げた会社で、もう、60年は経過していると思います。

祖父が立ち上げた頃は、今でこそ、植木の町:金光町と言われますが、その頃は、5~6人ぐらいしか植木職人は、いなかったと聞きます。

子供の頃の事を思い出すと、祖父は、よく盆栽を作ったり、毎日、山へ植木の剪定、苗木植え、等々、ほぼ休む事なく、植木といっしょに生活してた事が思い出されます。

体が動けなくなる数年まで、植木の事を考え、動いていました。

本当に植木が好きだったという事が、思い出されます。

子供の頃は、よく祖父にスーパーカブや、オート三輪に乗せられて、山へ植木をとりに連れて行かれてたのを思い出します。

 祖父が若い頃は、当然、車という便利な物はなく、植木を売るにも祖母といっしょに植木を押して、市場へ売りにいったりしてた。と、聞きます。

笠岡(往復.20km)、倉敷(往復20km)、岡山(30km)と。その距離を聞くだけで、

はたして今、自分にそんな体力があるか?。出来るか?といえば、答えは当然NOー。であり、祖父がしてきた事のすごさと、また、植木を自分の代まで残してくれている事は、本当に有り難く感じます。

 祖父や父がしてきた事には、本当に感謝しきれない、また、人間としての偉大さは、

まだまだ、自分は、みらない人以下かもしれない。人間としてもしっかりしてるかと言えば

そうではない。と、思います。

けども、日々、精進。前に進むべき道をしっかり見定め、祖父、父のような男になれるよう、頑張っていこうと思います。

じいちゃん、有り難う。そして、天国にいると思うけど、これからもよろしく。

|

« 落ち葉のお掃除 | トップページ | ブラックとホワイトを基調として »

全体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先祖:

« 落ち葉のお掃除 | トップページ | ブラックとホワイトを基調として »